グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

フルーツグラノーラの原価まだまだぶっちゃけますよ

 さて、これまでのまとめをエントリーフルーツグラノーラの作り方 これを見て作れないなんて人はいないと思う

しちゃって、あまりのネタのなさに食材原価をぶっちゃけてみたわけですが、材料費だけだとまだまだ足りないところもあるので、このままだとバラし損!( ゚д゚)ハッ!ならぬ、そうはいっても、そんなものか。。。という誤解を招いてしまいかねないので、固定費というわけではありませんが、グラノーラやそれ以外の食料品の原価を構成する上で上乗せされる材料を挙げてみようと思います。グラノーラだけじゃないですけど、色んな物にそれなりの金額がかかっているっていうの、社会見学みたいなもので、子供の勉強になったりしないかなぁ。

 

パッケージのお値段

まずは、出来上がったグラノーラを入れるパッケージですね。当然乾燥防止が必要となってくるので普通のビニール袋では代用できません。という訳で、よく使われているのがこういうジップが付いたやつ。

 

https://www.seiwa-p.co.jp/img/goods/L/L_070002_11856.jpg

f:id:K-granola:20131228141852p:plain

 

包装資材のオンラインショップ パッケージ通販 [株式会社清和]

価格は一枚あたり23円〜35円。常識的に考えて個人での売買を始めるとしたら、やっぱり多く見ても100〜500枚。とりあえず、500枚、26円で設定してみましょう。シンプルな素材ですから、比較的安価?かどうかは個人個人の感覚に委ねさせて頂いて、更に防湿、防射などを加味すると値段や仕様が変わるのはご理解頂けると思います。

 

乾燥剤

続いて、食べ物で忘れちゃいけないのが、酸化防止や湿気防止。子供の頃、口に入れてしまった方も多いと思います。また、水に入れて。。。というのは、お子様も見ているかもしれないのでやめといて(※使い方には注意しましょう。)

ドライナウ 食品用乾燥剤 シリカゲル 5g×30個入

ドライナウ 食品用乾燥剤 シリカゲル 5g×30個入

 

 選んだ商品は、先日の材料に合わせて5gのシリカゲル¥402。送料無料にするためには、¥2500以上購入条件ですが、なんだかんだ使えるものということにして、¥402で30個。402÷30=13,4 1パックに対して、¥13,4ですね。

 

内容印字ラベル

こういう書き方をするとわかりにくいので、こういうやつですこういうやつ。

http://label.reji.jp/index.php?plugin=ref&page=%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%A4%BA&src=kakou-1.GIF

 

ラベル自体はシールですから、シールの値段と考えたら一番入手しやすいもので、

ELECOM 宛名・表示ラベル/マルチプリント用紙/8面付 EDT-TM8

ELECOM 宛名・表示ラベル/マルチプリント用紙/8面付 EDT-TM8

 

こういうなの。プリンタの値段とか、インクの値段というとどこまでもいっちゃいますのでとりあえず今回は用紙代としては、10円としときましょうか。

 

商品ラベル

と、大げさにそれ以外にもなんて言いましたが、グラノーラを商品化する上で最低限必要なのはこれまでに上げたものぐらいでしょうか。それ以外というと、商品の顔とも言える商品ラベル。こちらも内容印字と同じでも悪くはないですが、出来ればラベル屋さんに頼んだほうがクオリティの面では良いと思いますが、今回も上記と同じもので、ただし紙質はちょっと変えたほうが良いと思いますよ。

まぁ、こだわりは人それぞれなので、これも1枚¥10としておきましょうか。

 

合計金額

ということで、前回エントリーしたフルーツグラノーラの原価ぶっちゃけちゃいます。 食材以外の材料費として

パッケージ代     ¥26

シリカゲル(乾燥剤) ¥13,4

 ラベル両面       ¥20

合計         ¥59,4

 

食材材料費     ¥259 (送料込¥310)

商品雑費      ¥ 59,4

合計        ¥318 (送料込¥377)

 

というのが、商品のみの金額となるわけですね〜。と、今回、原価を考える上で最も重要な、人件費や輸送費、そもそもグラノーラを作る上での設備費用も書こうと思いましたが、ちょっと時間がかかりすぎるので、それはまたその内として。

 

あとは、グラノーラを製造販売する上では、基本的に製造者さんが菓子パン製造の許可を持ってさえいれば、上記金額で商品自体は作ることが出来ますので、もし、グラノーラ以外でも自分で何かものを作って販売したいという方がおられれば、少しは参考になれば良いなぁ。。。と思いつつ、ちゃっかり自分自身のためでもあり、こういう、バレる前に、バラすんです!という強気の態度に出てみましたが、多少はお楽しみ頂けましたでしょうか?

 

なんて、ことを性懲りもなくエントリーして、いいのかなぁ。。。と、

http://instagram.com/p/icw01Mw64E/

 

全く関係ないですが、青山のマルシェに来てみて、こういうところで販売するためにも、色々と細かい計算が必要になってくる、師走の切実なお財布事情のための、言い訳エントリーでした!

 

という訳で、

ジャ、マタ |/// |(Д´ )ノ"| ///|ウィーン

 

そんな私にお恵みを~


グラノーラ開発日記店舗 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング