グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

クリームチーズがカリカリになれば、それはそれはおいしいだろうと思って焼いてみた

 

 

というわけで、昨日はリアルに世界一高いグラノーラが出来た!!! というわけで、ちょっと困ったちゃんになっちゃったわけですが、そんなことには一切めげず、今日はクリームチーズであれば作ることが出来るんじゃないかと、当初からの直観にしたがって、クリームチーズの実験を行ってみたいと思います!(何の根拠もありません!)

 

まずは事の経緯はここら辺からご覧ください。山ちゃんのグラノーラ作ります!  グラノーラ目的の方はこちらをどうぞ、御社のグラノーラ作ります!

 

http://www.bel-japon.com/product/img/kiri/kiri.jpg

 

で、何をするのかというと、とりあえず“焼く”それだけだm9っ`Д´) ビシッ!! っということで、前回チーズの焼き方の回で、各種チーズを焼いてみて食べた感想として、やっぱりグラノーラとして豆乳や、ドライフルーツなどと食べるチーズは塩気があまり強すぎない方が良いかなと思いました。それと(´∀`*)ウフフ 単純に私がクリームチーズが好き!という、もうすでにお客様は無視した動機であったりもしますァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

 

かつ、前回焼いてみた結果、クリームチーズだけは、なんか可能性を感じた☆キラキラのです!『だって、彼、溶けなかったんだもん(´∀`*)ウフフ』ってね。

http://instagram.com/p/jeOhk3w61Y/

 

いや、ちょっちは溶けてますよ(;´∀`) でも、焼く温度をもう少し低くして長時間かけて水分を抜けば、もしかしたら(*´∀`*)ポワワ もしかしたら(`ω´)グフフ もしかしたらヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ ということで、低温で焼いてみよう( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー と、思ったわけです。※150度で20分焼いたものです。

 

http://instagram.com/p/jpsKIXQ6_P/

 

『見てぇ、なんか彼ったら、どうどうとしてると思わないぁい(´∀`*)ウフフ』

『まだ、焼いてもいないのにねぇ(∀`*ゞ)テヘッ』

『素敵よねぇキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ』

というのは、おいておいて、今回は110度60分でいってみました。

 

 

 

。。。10分後

変化なし

 

 

 

。。。20分後

艶がなくなった?

 

 

 

 

。。。30分後

やや変

 

 

 

 

。。。

あまりにも微妙な変化なので以下省略

 

 

 

http://instagram.com/p/jpxsrgQ64M/

焼けた

 

60分後、こんがりしてでてきはりました。

さっそく噛んでみた。(食事中の方すいません。。。)

 

http://instagram.com/p/jpySYBQ65U/

表面だけ焼けた

 

中はプニプニだった。。。ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! 

 

 

結論!クリームチーズはカリカリに出来そうにありまへん!