グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

グラノーラって何?グラノーラって最近よくみかけるけど、よくわからないという方へ

 

http://instagram.com/p/pvQws9Q61U/

 

グラノーラとは?

 最近、色んな所で見かける“グラノーラ”。グラノーラばっかり書いてきた当ブログですが、正直なところまだ良くわかっていません。ヽ(´Д`;)ノアゥア… ただ、よく言われることとして、専門店の方々が仰るのは、

・オートミールを使っていること

この一言に尽きるというご意見が多いです。正確なところはというと、

グラノーラGranola)は、シリアル食品の一種。

ロールドオーツ(燕麦の押麦)を主とした、や、玄米とうもろこしなどの穀物加工品と、ココナッツナッツなどを、蜂蜜などのシロップ植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。

グラノーラ - Wikipedia

wikipediaなんかではこのように言われています。このロールドオーツというのが、オートミールのことをさすのですが、市販されているグラノーラを見てみると、ライスパフやフレークなどが多いので、“穀物に糖質を絡めて焼いたもの”というのが、現在の日本国内でのスタンダードなのかな?と勝手に解釈して、説明を求められるときはお伝えしております。

 

グラノーラの栄養価は高い?

 次に、私含め専門店の方々が言っている“オートミール”。なんで、グラノーラとはオートミールを使っていること。というのに尽きるかというと、世間一般に広まっている、

『グラノーラって、身体に良いんでしょ?』

というイメージ。このイメージを代弁している食材が、まさにオートミールだからなのです。m9っ`Д´) ビシッ!! っと、決めてみた。(´∀`*)ウフフ

 

 調べてみると、グラノーラの栄養価が高い!というような記事はあまりみないので、なんでそういうイメージなのかなぁと、色んな方のお話を伺っていると、やっぱり、グラノーラって食物繊維が豊富なんでしょ?身体に良いんでしょ?というイメージが強いんですよね。

 

でも、前述したように、

グラノーラ=穀物に糖質を絡めて焼いたものというだけであれば、白米でもそれこそ玄米でも、ライスパフでもコーンフレークでも構いません。しかしながら、みなさんがおっしゃられる栄養価の高さって、話題の玄米よりも栄養価が高いんでしょ?というように、やっぱり、

グラノーラ=栄養価が高い

という言葉のイメージなんですね。

http://instagram.com/p/o98lS9Q65l/

オートミール

 

オートミールとは?

食物繊維約3.5倍、鉄分約2倍、カルシウム約5倍

これが、グラノーラの栄養価!というように思っておられる方はおられないと思いますが、このイメージが、グラノーラって食物繊維が豊富なんでしょ?身体に良いんでしょ?というイメージを作っているんだと思います。もちろん、この栄養価は、オートミールの栄養価なんですね。オートミールに関して、細かい内容が知りたい方は、下記リンクに少し書きましたのでよろしければ、

 

 

 というように、最近様々なグラノーラが巷で見かけられるようになってきましたが、グラノーラと言っても色々あります。また、アメリカでは、グラノーラというけど、スイスだと、グラノーラとミューズリーは同じものみたいな声も聞きますので、明確にこれだ!m9っ`Д´) ビシッ!! というものはまだないのかもしれませんね。(´∀`*)ウフフ

 

 ただ、グラノーラに食物繊維や栄養価を求めるのであれば、一度商品の裏面をご覧になって見られるのが良いかもしれませんね ♪

あなたは、どちらのグラノーラがお好きですか。(ΦωΦ)フフフ…

 

 

私のグラノーラの特徴はこんな感じでした。ご興味ございましたら、ご覧くださいませ~


グラノーラ開発日記店舗 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

 

 

 

http://instagram.com/p/soUznkw61D/

グ、グラノーラ…プリッツ…?

広告を非表示にする