グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

手紙 ~グラノーラ開発日記から君へ~ フルーツグラノーラを販売しよう!

拝啓
ここ最近はありがたいことに、ブログだけでなく、facebookやtwitterなどなど様々なところを通して、メッセージを頂けるようになってまいりました。アクセスが特に増えているわけではないですが(_ _;) 単純に応援のメッセージだけでなく、アドバイスなどもちらほら頂けて、ほんとうに嬉しい限りです♪飽きられつつ、新しい方に読んでもらいつつってことですかね♪~( ̄ε ̄;)

 

=================================================

グラノーラとは?

フルーツグラノーラの種類 色んなグラノーラがあります。 - グラノーラ開発日記 素敵な朝のために

facebookページはこちら。

グラノーラ開発日記 | Facebook

よかったら、いいね!してやって下さい。

==================================================


そんなありがたい期待を頂きながら、こちらから返せるものはただの馬鹿エントリーでしかなく、正直フラストレーションだけが溜まってしまいます。なんとか、販売!とまではいかないまでも、せめて食べて頂けたらな~なんて。


手前味噌でありつつ、、、。何度も申し上げますが、正直言って、私のグラノーラ、美味しいと思います!それに、ビジネスプランもそれなりに考えてるつもりです。巷に出てる。。。なんて、暴言を吐いてしまいそうなので、それはこれぐらいにしておいて。


手前味噌ついでに言うと、シリアルや穀物など他のことは別にして、グラノーラに関して、ここまで調べて実験している人って、世界中で見ても何百人といないと思うんですよね。無謀なトライに関しては、もしかしたら、1人もいないかもしれない。。。まぁ、それはわかりませんが(;´∀`) GMTさんはかなり色々やっておられそう。


と、そんなことばっかり言っていても、具体化してないんだから、それはあくまで、アマチュアの戯言。プロとして、お客様に提供して、その対価を頂いて初めて言えること。だっていうのはわかってるつもりです。だから、正直迷っております。。。

 

http://instagram.com/p/ls24spw66F/

生産効率が劇的に上がったんだけど、何一つ見た目に変化はない

 

実は、いろいろ探しまわった結果、少量でビジネスとして考えるにはあまりにもコストが掛かり過ぎるので、運用は出来そうにないのですが、私がお小遣いで、ごちそうするぐらいの感覚であれば、何名かの方に食べて頂けそうな機会が得られそうです。ただ、恥ずかしげもなく、裏事情を話すと製造場所はかなり遠く(往復3時間。しかもアクアライン乗ります。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!! ←ちょっと楽しみ)、材料も自分で運搬しなければならないし(レンタカー。運搬コストを考えるとこれが一番安上がり)、グラノーラをメインにしてるわけではないので、当然製造量もかなり少ない。


でも、私のグラノーラを食べてもらえる!(´∀`*)ウフフ


って、もうほんと完全な自己満足です。が、製造場所もちゃんとした場所で、ちゃんとした管理の下、出来上がったものをお召し上がり頂けるわけだから、色々とめんどうなことを考えなくてすむ。


でも、結構自腹感はんぱねぇ~ガ━(;゚Д゚)━ン!!


と、リアルに私の頭の中で、天使ちゃんと、悪魔さんが入れ替わり立ち代りしているわけです。いや、一回やそこら、結構な大人ですから、みなさんと飲みに行ったぐらいの感覚で行くと、むしろ安上がり(;´∀`)感もあるのですよ。

で、とりあえずは、以前募集させて頂いた時に、送料着払いのみで、ブログなどの何らかの媒体で宣伝して頂けることを条件に、食べたい人募集~っと、応募者を募らせて頂いたので、その方々をメインにして、それ以降、ご興味をお持ち頂けた方にも、味を見て頂ければな~っと、思っております。

グラノーラ食べたいですか?無料キャンペーン告知の前に


とはいっても、なんの見通しもなく、ただごちそうするだけではさすがに(_ _;) ということもあるので、お送りする前に、少量ずつではありますが、予約生産製のページを作ろうと考えております。さすがに宣伝して頂いておきながら、『えっ、結局食べられないの。。。』では、本末転倒も甚だしいですからね(´∀`*)ウフフ


ただ、実際まだそこで製造したことがないので、実際にどれ位の量を作れるのか、どれぐらいのペースで予約対応できるのかもわかっておりません(;´∀`) わかってない状態で、話を持ってくるな!と、思われる方も多くおられるかもしれません。

 

でも、

それを持ってくるのが、私です∠( ゚д゚)/

 

というわけで、そんなこんなで、まだまだお先真っ暗で、一切の光明は見えておりませんが、実験的に超少量ずつではありますが、一人でも多くの方にお届けできたらな~と思っておりますので、もし、私のグラノーラを食べてみたい!っていう奇特な方がおられましたら、今後の“グラノーラ開発日記”をヒコイチばりにシャーペンノックしまくってお待ちくださいませ~。

 

=================================================
ちなみにもしおられれば、通販の運営などに詳しい方など、色々教えて頂ければなんて思ってます。もちろん、引き続き小ロット、低価格で製造を検討してくださる方や、オリジナルグラノーラ作ってみたいという方も大募集しております。

よろしければ、こちらをご覧くださいませ。

業務用グラノーラ メープルグラノーラ カレーグラノーラもあります。

=================================================

 

広告を非表示にする