グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

クリスマスにグラノーラをいかがでしょうか?

http://instagram.com/p/v-zCzmw6yC/

 

さて、年末にさしかかりドタバタしつつも、少しずつではありますがグラノーラの販売に向けてサイト改修中。こうやってデザインを作っていると、日に日にそのデザインへの思いが薄らいでいき、『デザインかえよっかなぁ~。。。』なんて、ほとんど技術もないのに、そんなことを思ったりするのです。(;´∀`) 今回はとりあえずこれで販売開始するんだからね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

グラノーラ 開 発 日 記 | A Beautiful Granola Day

 

 

と、自分で自分を戒めつつ。

 

http://instagram.com/p/xAuBgKQ6zA/

 

製品サンプルが届きました。これまで色んな会社さんに製造依頼をしてきたんですが、当然のことながらどこもビジネス感が強く、以前のレシピを実現するとなると、とんでもない価格の見積もりが上がってきます。また、ここだけの話、グラノーラの製造依頼が多いらしく、どこの会社さんも足元見てふっかけてくるのです...(_ _;) いや、それは仕方ないよ...。仕方ないさ...。

 

まぁ、単純に私のレシピの材料原価と製造効率が悪いので、そのような事になってしまうわけで、色々と妥協を挟めば、簡単に乗り越えることは出来るんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ でも、やっぱりそれで作ってもらったサンプルを食べると、やっぱり違う...。現実とはなかなかに厳しいものです。

 

http://instagram.com/p/sSBVWxw6xq/

 

と、そんな私に好機が訪れたのが3ヶ月ぐらい前。facebookをご覧になられていた方とひょんなところでお会いすることとなりました。ブログを書いているときはテンションが高めなので、後から読み返すとガ━━(;゚Д゚)━━ン!!というような内容でも、意外とテンションで乗りきれるのですが、基本的にはバカブログなので、『読んでますよ!』なんて、笑顔で言われると恥部を覗かれたみたいで、それはそれは...

と、うれしさ半分恥ずかしさなんとやらというやつですね。

 

その方は福島の方で、震災以降なんとか地元の雇用を作ろうと、お話を伺うとそれはそれはビックリするぐらい多忙を極めておられました。そんな方から思いがけない一言、『うちで作りましょうか?』 これまで散々な値段をふっかけられていた私です。※根本的にレシピ上無理があるのだと思います。(⌒-⌒; )

 

『そう言って頂けるのはありがたいのですが、根本的にレシピを変えなきゃ作れそうになくて…』

と言うと、

『そんな事を気にしてたら本当に良いものは絶対に作れませんよ。とりあえずうちの工場で出来るか見に来て下さいよ。』

 

そう言って頂きお伺いしたのが9月。早いものであれから3ヶ月が経ちました。肝心の味までは、もうひと押しですが、ようやく本格的に販売ができそうです。

 

べらぼうに高いコストの“メープルグラノーラ”。あの時頂いた一言でようやくここまできました。

 

『とりあえずは言い値でやりますよ。』

 

今後共よろしくお願いいたします。

 

広告を非表示にする