グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

カレーグラノーラを作った。 カレーに重要なのは仄かなスパイスとそれ以外のコク

http://instagram.com/p/ljPPSow66_/

当然出来は違うんだけど違いがわからないのがかなしい…

 

I'll be back. つって、2日で戻ってきたわけですが、昨日はブログ更新も忘れて1日中、カレーグラノーラを作っていたので、家を出て、中に入ってみると、もう、それはそれは。。。なんか、部屋が黄色い気がするぐらい、家がカレーだったわけです。。。

 

==========================================================

先日のカレーグラノーラはこちらから、

カレーグラノーラを作ってみよう! カレー味のグラノーラが出来ればそれはそれは、もう。。。 - グラノーラ開発日記 素敵な朝のために

・グラノーラ目的の方はこちらをどうぞ、御社のグラノーラ作ります! 

===========================================================

 

カレーグラノーラ

というわけで、改めてカレーグラノーラに挑戦しました。先日のカレーの何がいけなかったっかって?そりゃ、お嬢さん、カレーってのは、色んなスパイスや、野菜や果物、様々なものが組み合わさって、ケミストリーを起こしたものだから、あんだけうまいんだよ。だから、スパイスひとつだけじゃチッチッチ ┐(´∀`)┌ それはカレーとは言わないんだ。

 

というわけで、

http://instagram.com/p/li9B5Nw61V/

カレーグラノーラ。足りなかったのは野菜の味

 

ブイヨンを用意した。

 

(;゚д゚)ェ… って顔しないの!野菜炒めないんだ(・_・;)とか、玉ねぎをトロトロにしないんだ(・。・; とか、言わないの!あくまでも、こちらはグラノーラ開発日記です!カレー屋さんではありませんm9っ`Д´) ビシッ!!

なんてことは言いたくないんですが、現実的に商品として作るとすると、こうならざるおえないんですよね(;´∀`) グラノーラは材料費以外にもコストが掛かり過ぎるのです。。。フルーツグラノーラの原価ぶっちゃけちゃいます。

 

カレーグラノーラの作り方

1.シロップを作る

2.まだまだ作る

3.オートミールを絡める

4.オーブンで焼く

5.冷却して完成

 

【工程】

1.シロップを作る

http://instagram.com/p/li9ZPPw61y/

固形はなんかあやしいよね

人工物はいつの時代も違和感しかない。

 

2.まだまだ作る

http://instagram.com/p/li-gYHw63C/

ブイヨン孤軍奮闘

溶けないブイヨン。シロップの水分がじゃんじゃん飛んでくぜ(;´∀`)

 

3.オートミールを絡める

http://instagram.com/p/li--7ow63i/

シロップにあえた

良い色じゃ。

 

4.オーブンで焼く

5.冷却して完成

http://instagram.com/p/ljECeow6-R/

できた

グラノーラは見た目じゃありません。

 

味は、前回に比べて当然のことながら、味わいに深みが増した。でもそれって、ブイヨンの味じゃん。。。と言われてしまうと、返す言葉がなんにもないけど。カレーって、ブイヨンじゃん!って思うぐらい。スナックグラノーラ(カレー味)という感じの出来。分量を調整して、何度か作ってみましたが、うん。美味しいよ。普通に。。。

 

改善点

が、しかし。これでは、単純に栄養価が少し高いカレースナックでしかない。また、オートミール特有の繊維質が口どけに残る。これでは、カレーグラノーラを襲名できそうにないので、味の改良含め、口どけの改良が必要である。ということで、普通に美味しいけど、もっとおいしく!を掛け声に、再チャレンジを胸に誓うのでした。。。

 

 

 映画ブログは、アクセス数が以上に低く、本末転倒になりそうな感じなので、ちょっと考えます(つд⊂)エーン