グラノーラ開発日記

グラノーラ開発日記グラノーラづくりから商品開発デザインまで、風の向くまま興味の赴くままいろんなものを作っています!

soico グルテンフリーのパスタを頂きましたよ!

https://instagram.com/p/2-itdyw6y5/

 

さて、連日バタバタとしておりますが、そんな合間を縫って今日は打合せに(´∀`*)ウフフ グラノーラからフィトケミカルへと、現実のグラっちとは別にどんどんどんどん健康な方に進んでいくわけですがヽ(´Д`;)ノアゥア… 類は友を呼ぶというのか、今日のお相手は、“美 in 豆”Beansという会社の長谷川さん。

 

なんと、お取扱商品は某有名店や最近ではVOGUEなんかにも載っちゃうぐらいですから、『こっ、これは。。。(金の匂いしかしない(・∀・)ニヤニヤ)』なんて、心の声が叫ぶわけですな(´∀`*)ウフフ

www.vogue.co.jp

 

という、邪な私の感情は置いておいて、この長谷川さんの想いが素敵♪

『「自分の大切な人に、普段食べさせたい」と思えるものをつくりたい』

一言で言ってしまえば、当たり前のことで、日々誰もが思っていることだとは思うのですが、それを現実にするのって意外と難しい。買う側として選ぶだけであれば、それは簡単にできることですが、それをビジネスとして商品化し流通させるのって、やっぱり難しいんですよね。

 

そう!金になんねぇええんだよぉぉぉ!

━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

 

と、銭ゲバグラっちは思うのです。

なんてことを言ってると、色々と問題がありますが、追求すればするほど、コスト面や売価、在庫などなど色々困った問題が出てくるわけですよ。(;´д`)トホホ… なんて愚痴はやめておいて:(;゙゚'ω゚'):

 

そんなBeansの長谷川さんに、グルテンフリーのパスタを頂きました!グルテンフリーって言ってしまうのはほんとうに簡単なんですが、誠実にこのグルテンフリーを謳うのって、製造側としては結構大変なわけです。工場の設備(他のラインも含め)で一切小麦粉を使用しちゃいけないっていうのが条件で、細かな話はしませんが、これって食品工場としてはほんとに大変なわけですよ。さらに、27品目のアレルギー物質のうち大豆以外は使用してないというんだから、これも大変なわけですな(´ヘ`;)ウーム…

 

と、まぁ、そんなこんなでそんな素敵な商品を頂いたんだから、こりゃ〜ただのパスタソースでは食べれねぇ!ってんで、男前グラっちは、早速スーパーに向かい、

『この店の中で、一番高ぇ、パスタソースだしてくんろ!』

なんて、心のなかで叫びながら、写真の魚介のトマトクリームソース1個¥390を買うのでした。

 

 

色々ツッコミもあるかと思いますが、そこら辺は許してください(;´Д`) 長谷川さんのお話では、クリーム系が一番あうとのこと、何よりとっても素敵なのが、このパスタを頂いた時を含め、お別れの時と、更にメールの返信でも、

『パスタのゆで時間は1分程度がオススメです。さっとゆでて、温かいソースをからめてお楽しみくださいませ。』

って、いやいや大丈夫ですよ〜。聞いてますよ〜。。。^^; っていうぐらい、食べ方のご説明を頂戴して、『いやぁ、これだよね、これ!』って、作り手としての商品にかける想いをしっかりと受け取らせていただいたのでありました。

 

良かったら、みなさまもお試し下さいませ〜(´∀`*)ウフフ

 

beans-japan.jp

 

 

 

広告を非表示にする